インドネタまとめ, エンタメレビュー

声を一切発しない、ダンスもない、インドコメディ映画『Pushpak』


恋に落ちて、泣いて、踊って、インド映画にそんなイメージを持っている人も多いかと思います。

「いやいや、何をおっしゃるうさぎさん、インド映画にはシリアスなものもあるんですよ。」と言われる方も多いかと思うので、今回は声を一切発さない、踊りもしない、コメディインド映画『Puchpak』をご紹介!

 

 

これだったらインドの言葉がわからなくても、なんなら英語もわからなくても最高に楽しめるインド映画になっております。なぜって、言葉を一切発さないから。え、それじゃあインドのボディランゲージがわからないとわからないかも?大丈夫、無声ドリフ的な感じで楽しめます。ドリフというよりは、チャップリンに近いですかね。

 

 

1987年にリリースされたコメディ映画で、少し映像は古い感じはありますが、カラーなので十分に楽しめます。

 

ツッコミどころ満載でありながら、社会の人間関係の交差点がよく描かれている今見ても古さを感じさせないテーマです。

 

むしろ今の大規模に予算をかけた映画よりも心に残る、考えさせられる映画で、エンディングもハッピービター(ほろ苦い感じ)ですごくおすすめの映画です。

 

リンクは貼りませんが、Youtubeにも無許可?で上がってますし、インドのAmazonプライムを持っている人はそこで見れると思います。