欧米ネタまとめ

窓の外で海外犯罪ドラマみたいなのが起きてた件


夜中の12時を回った頃、やけに外がうるさいなと思って窓からそっと外をのぞいてみると

なんだか海外の刑事ドラマばりの現行犯逮捕的な瞬間が目の前に繰り広げられておりましたので、家政婦は見た並みにこっそり隠れて一部始終を眺めておりました。こういうのインドの道端で数回見たことがあるかないかのレベルのシーンでしたが、スウェーデンでまたしても見れるとは。

恐らく私のスウェーデン語レベルで聞き取れる範囲としては、2人男性がいて「やってない、俺はやってないぞー!ファッ●!」を繰り返しており、もう一人はもう道路に伏せて完全ギブアップという感じでした。しかし自転車で逃走しようとしたんだったらそれはそれでスウェーデンらしい。

この日以降、毎晩警察官がうちの前にいるので逆に安全になったかなーっと。比較的まぁ治安があまりよくないけど、ヒップなエリアに住んでいるので、良しとしてたんですが、なんかこういうのに巻き込まれると嫌だなーとか思いつつ。とはいえ、どこに引っ越したからといって絶対安全なわけでもなく。

 

ちょっとは、警告系のスウェーデン語も覚えておかないと思った今日の日なのでした。

 

そうだ、言語は身を守る為にも必要だ!