ベジタリアン&インド料理レシピ

ヴィーガン・エビチリを作成しました!ヴィーガン、ベジタリアンさんに朗報!


ベジタリアンになってお肉は全く恋しくならないんですが、海鮮がめちゃくちゃ恋しくなることがあります!

ということで今回はヴィーガンエビチリを作成してみました!!!どーん!

 

なんと近所のスーパーでこのヴィーガンエビを発見してしまったのです!成分は87%は水!6%はコンニャクパウダーで2.5%はキャッサバ(ということはタピオカですね)この成分だと、きっとあのエビのプリプリの食感が期待できるに違いない!

 

だーん!色がすでに良く茹でられたエビの色をしている!しかも尻尾までちゃんと再現されている!

 

このエビを塩で洗って(恐らく洗う必要はないw)片栗粉をつけて焼きます。その間にネギと生姜のみじん切りと、ソース(コチュジャン大さじ1、みりん大さじ3、トマケチャ大さじ2)をよく混ぜてタレを作ります。

 

ネギと生姜をしんなりするまで炒めて、

 

そこに炒めたエビをどーん!片栗粉で最初に炒めてあるので、結構いい感じです。

 

そこにタレをバーンと混ぜれば完成!

 

いただきまーす!

 

ということで食べてみましたが、

 

白いコンニャクやーん!

 

形がエビなコンニャクですよ。でもプリプリしてて美味しかったです。

 

食べてから思ったんですが、背わたを取る感じの切り込みを入れればもっとエビっぽさが増したかもです。

 

でもむしろこの味なら、豆腐でもよかったかなと。厚揚げでもよかったかもです。

 

むしろ今回はコンニャクの新しい可能性が広がりましたー!

 

アジアンショップでもコンニャクは買えるので、コンニャクをもっと食卓に活用しようと思います!

 

そうだ!コンニャクをもっと食べよう!!