欧米ネタまとめ

パリの酒イベントに行ってました!


インドでもデンマークでもスウェーデンでも海外に住んでいて恋しくなるのは、日本料理と日本酒。

その昔、と言っても2015年頃ですが。インドに日本酒を入れようとして、インド南部の比較的アルコールに柔軟な某州の州政府に商談しに行った覚えがありますよ。酒の温度管理やディストリビューターの話をしに行ったんですが、結局入らなかったんですよね。

 

EPAの関係で今年2019年の2月からお酒の関税が撤廃になったんですよねー!やったー!最高!これで酒が安く飲めるー!って感じですよね。ということで今回はパリで行われた酒イベントに参加してきました。

スパークリング酒やー!

日本でもおなじみの松竹梅やー!

透き通った水色のボトルが綺麗。

純米大吟醸やー!

なんかシャンパンクーラーに入ってるとカッコよく見える謎。でもなんか違う感も否めない。

今の仕事が落ち着いたら、もう少し日本酒の勉強をして、スウェーデンに日本酒輸入できるライセンスでも取ろうかなと考えてみたり。酒ソムリエになろうかな、とか考えてみたり。考えてるだけなんですが、まぁまぁ夢が膨らむので、ちょっとの間は酒のことをぼんやり考えることにしようと思います。

 

そうだ!海外でも酒が飲みたいぞ!