インドネタまとめ, メイク&ファッション, 欧米ネタまとめ

鼻ピアス(ノストリル)をあけました!痛いの?痛くないの?


インドでは開けている人も多い、鼻ピアス。なかなかエキゾチックですよね!

私もインドで1回、デンマークで1回、今回はスウェーデンで開けました。

 

こちら、インドで鼻ピをあけた時の話↓

 

こちらデンマークで鼻ピを開けた時の話↓

 

デンマークで開けた鼻ピは去年の冬にマイナス30度のフィンランド北部に行った際に、凍傷(?)なのかわからないのですが、突然炎症のような感じになり、鼻ピを入れていると痛みを感じたので閉じました。

 

そして今回再度スウェーデンであけました。ノストリルなのですが、前回開けたところよりも少し低めの位置にあけてもらい、将来リングタイプの鼻ピがつけられる箇所にしてもらいました。

 

 

あと、前回気付いたのが、シルバーやメッキなどのピアスを入れると痒くなる。ということで、今回は18金の石付きのピアスをファーストピアスとして入れてもらいました。(奮発した!)

 

痛いか?痛くないか?ということでいえば、針が貫通する時はチクーーー!!ってします。チクッ!じゃないです。チクーー!です。でもその後は血も出ませんし、なんかちょっと違和感があるなーくらいです。

 

そのあと5時間くらいは、鼻にやんわりとした鈍痛と、肩こりがします。仕事に差し障りが出るレベルではないですが、痛み止めを飲めば止まるレベルです。次の日には痛みはなく、普通に生活できるレベルです。

 

今回の鼻ピアスを開けてくれたお兄さん曰く、「絶対に動かさないこと」が重要だそうです。鼻ピを回してみたり、動かしてみたりすると穴が完成するのを遅らせてしまうので、何があっても(笑)絶対に動かさないことが肝だそうです。

 

3度目の正直!綺麗に穴が形成されるといいのですが。そしてインドで可愛い鼻ピが買える日を夢見ています!

 

そうだ、忍耐だ!