欧米ネタまとめ

デンマークのフェノ島に行ってきた!!/Fanø Island in Denmark


夏ですねー!北欧も今年はインド並みに暑いです!

ということで、久々に北欧ネタを書きますよー!

 

今回、デンマークのフェノ島という小さな島に2泊3日で遊びに行ってきました!

 

立地的なイメージはこちら

 

フェノ島は島というだけあって、近場の街からフェリーでしか行けません。しかしながら、夏は避暑地としてデンマークやドイツなんかからも人がたくさんやってきます。サマーコテージをこの島に持っている人も多いようです。

 

 

島民の数は3,000人と、そこそこの規模です。私が訪れた日は、伝統的なフェスティバルの日だったようで、島民は昔ながらの民族衣装に身を包み、港の広場で様々なイベントに参加していました。その風景はさながら数百年前にトリップしたような気持ちになりましたよ。

 

 

伝統音楽に合わせて踊ってる子どもたちが可愛すぎた!

 

 

土曜日には蚤の市が開催されていて、結構な人で賑わってました。

 

 

掘り出し物あるかなー?

 

 

やっぱり民族衣装っていいですよね。

 

 

島にいると、デンマークにいるっていう感じを忘れちゃうんですが、しっかりデンマーク系の商品もあります。

 

 

市内の街は茅葺の屋根で、もうそれはそれはおとぎ話に出てくるようなおうちばかり。

 

 

苔の年期がいい感じです。トロールも出てきそう。

 

 

こんな綺麗な黄色い美しいユリもあるんですね。

 

 

島中に花が咲いてる美しい、夢見たいな島なんですよ

 

 

夏の避暑地だけあって、レストランもちゃんとしたのが数件あります。味もまずまずでした!

 

 

今回、私たちは、コペンハーゲンの友人がこの島に引っ越したということで訪れてきましたが、普通に観光としても素敵な場所でした。コペンハーゲンからフェノ島の日帰りはかなりきついと思うので、2、3日のんびり滞在されることをオススメします。大きな砂丘のようなビーチもあるので海も楽しめます。アザラシも普通にいます。

 

 

是非、デンマークに長期で夏にのんびり滞在される方にはかなりオススメの島です。冬は行ったことがないので状況がわからないのですが、夏の訪問を強くオススメします。

 

 

 

そうだ!北欧は夏にいこう!