インドネタまとめ

インドのムンバイでオフィスをお探しなら/Office in Mumbai


インド高速鉄道計画のおかげでたくさんの日系企業がインドへ進出しているという情報をよく耳にします。

※今回はがっつりインドの仕事の内容のエントリーとなります。

 

ムンバイに保有している小規模オフィスに空きがあるので、そのご紹介となります。※仲介などではなく、直接案件の物件です。ムンバイに企業登記、小規模オフィスを検討している全ての日系企業の担当者様へ。

 

 

オフィスのエリア

オフィスがあるエリアはムンバイ国際空港より北に位置する、アンデリイースト(ANDHERI EAST)になります。もっと詳しい位置をお知らせすると、インフィニティモールの対面にあるオフィスビルディングの中です。南ムンバイにオフィスを作ってしまうと、飛行機の国内線、国際線まで下手すると2時間くらいかかることもあるのですが、このエリアからだと混んでないときは意外とすんなり空港に到着できたりします。また新興住宅地ポワイ(POWAI)の近くです。比較的新しめエリアで外国人やファミリーが多く住む落ち着いたソサエティアパートメントがあり、住居エリアから近いのもいいですね。

 

 

オフィスの広さ

1部屋の貸出しとなります。1部屋のエリアは820 sq ft (76平米)、作業エリアは 550 carpet area (51平米)です。東京のオフィスの1人あたりの平米面積は12-14平米ということなので、4-5人のオフィスに最適です。(机のサイズにもよりますが。)

 

レンタル費

月:1,00,000 INR(約16万円前後:本日2018/8/27付の為替)
支払いはインディアンルピーでの支払いとなります。
敷金、礼金などはネゴシエーション可能

 

エリアの特徴+α

目の前にモールがあるオフィス街のオフィスビルディングの一角です。人通りも多く、19時以降全く誰もいなくなるみたいなことはありませんので、危ないか危なくないか?で聞かれると比較的安全なエリアであると一応書いておきますが、ぜひ直接目でご確認ください。

 

契約形態

インドの不動産賃貸契約に準じての契約となります。私がムンバイにいる時であれば立会いますし、いないときは代わりの担当者が立会います。やり取りは基本的に英語となりますが、必要であれば遠隔で私が通訳で入ることも可能です。

 

写真や見取り図

本気で物件をお探しの方にのみ公開致しますので、ぜひ本気で物件をお探しの方は、こちらの問い合わせフォームからお問い合わせください。むしろ、写真で見ても実際の感じはわからないので、ぜひ物件へ直接足を運んでもらうことを強くオススメします。

 

日系不動産仲介業者の方々へ

「うちの案件として、小規模オフィスの仲介を任せて欲しい!」といったようなアプローチもウェルカムです。

 

日系企業に貸し出したい

できれば、これからムンバイで成長する日系企業の助けになりたいと思い、今回日系の企業さんに貸し出せたらなぁと思っています。ムンバイは不動産価格も高騰してますし、なかなか良いオフィスが見つからない、インド仲介業者を通すと手数料をすごい取られるし、と思っているそんな方に直接、マージンなしで貸し出せれば、ムンバイビジネスライフの一助になれるかなぁと思っております。

 

 

どうぞご検討よろしくお願いいたします。