インドな彼と恋におちたら

「亭主元気で留守がいい」って言った人、先生怒らないから正直に手を上げなさい


旦那がインドに出張中なので、普段はできないことをしようと思い、連日連夜、友人と外食を重ねていたら、なんと2キロも太ってました。

 

みや
早く!早くシェフ!インドから帰って来て!!

 

 

ってなってるんですが、この不甲斐なさを克服するために、ファスティング(断食)を行うことにしました。

 

 

言い訳としましては

 

 

みや
料理をするのは好きなの、ただ一人で食べるのが嫌なのっ

 

 

って可愛く上目遣いでいえば許される年齢をとっくに過ぎていることについては、ここでは深く言及しませんが、本当にそうなんです。

 

 

この下腹部につき始めたにっくき脂肪を・・・って思いながら、ファスティングとヨガに勤しんでいました。

 

 

そんな時に友人から

 

 

おめでたなの❤️

 

 

とかなり嬉しいニュースが!!

 

 

みや
きっと可愛い子が産まれるよー。ほくほく

 

 

って嬉しみのうちに会話し終わった後に、ふと

 

 

みや
あれ?私は、この歳にもなって何と戦ってるんだろう?

 

 

 

 

みや
飢餓か?

 

 

みや
このお腹の脂肪か?

 

 

みや
己の怠惰さか?

 

 

友人がプロダクティブ(生産的)な日々を過ごしているというのに、

 

 

私は自分の欲望に打ち負けて付いてしまったこの醜き脂肪を落とすためだけに全エネルギーを集中させている日々という、なんの生産性もない、いやむしろプラスに行く余地のないマイナスの作業に熱を注いでいるという

 

 

なんか、すごい

 

 

みや
自分何してるんやろ?

 

 

感!

 

 

それでも

 

 

みや
あぁ子ども作りたい!!

 

 

みたいな気持ちにならない、このマイペースさ

 

 

みや
なんやろーこれ!

 

 

って自分で自分のココロに問いかけて見ても、そんなこと自分がわかってないのに自分のココロが答えてくれるはずもなく

 

 

なんか「この包丁はなんでも切れます!」って言われても「いや、包丁は包丁自身を切れんやん」みたいな

 

 

ぐるぐるとんちを考えていた時に

 

 

同じ街に住む友達から

 

今夜プライドパーティーあるから行かない?

 

と。

 

行ってみたら、初めて生で見るドラァグクイーンのお姉さんたちが綺麗すぎてちょっと感動

 

 

お姉さんが、最後にありのままの姿でアナ雪の『Let it go』を歌っていた時に

 

 

 

みや
あぁ、もうなんかこれでいいや

 

 

ってなりましたね。

 

 

子どもとかって

 

 

「体力のあるうちに作った方がいい」

 

とか、

 

「もっと若いうちに作っとけばよかった」

 

 

とか良く言われるし、

 

 

生物学的にスーパーミラクル理解できるんですが

 

 

みや
欲しい

 

 

って思わない気持ちを、どうにか処理したとして、そんな気持ちで子どもを作ってしまうと、逆に子どもに申し訳ないと

 

「妊娠したら絶対変わる」

 

 

って言われても、歩き始めたばっかりの人に「走ったら絶対気持ちいいいよ!」ってアドバイスしてるレベルだし

 

 

みや
もうわからん

 

 

って感じで、それはそれでいい、と

 

 

いづれ、わかる時が来るかもしれないし、来ないかもしれないし

 

 

それはそれでいいんじゃないかな、と

 

 

ドラァグクイーンのお姉さんに教えてもらった気がします

 

 

そう

 

みや
ありの〜ままの〜自分になるの〜♪

 

 

ということで、

 

ファスティング3日目でアイスクリームを食べて挫折したことの自己肯定ここで一緒にしておきます

 

 

ということで、旦那の長期出張は全くウェルカムではないです!って話でした<そこ。