ベジタリアン&インド料理レシピ

ベジタリアン生活2年目に突入した時の脳の変化


私が最初に「ベジタリアンに俺はなる!」的な記事を書いたのが2016年の1月でした。なのでもう2年も経ってるんですね!

その間にも完全に野菜だけを食べていたわけでもなく、仕事でスペインに行ったときにステーキ食べてましたし

 

 

パーティーなんかで、サーモンが出たりすると食べてしまったりしているので、完全にベジタリアンか?と聞かれると多分そうではないのですが、それでも肉を食べる頻度は2ヶ月、3ヶ月に1回という頻度になってきました。家で食べることはまずゼロです。

 

なんか、お肉ってなくてもやっていけるんだなぁと思うとともに、むしろ体調が良くなった気がします。というかお通じが完全に良くなった感はめちゃくちゃあります。多分野菜をたくさん食べてるからだと思います!ニキビとかも全然できなくなった(それは加齢のせいかも)し、こうお腹がもたつく感じ?消化不良を起こしていて、体全体が行き詰まってる、みたいな感覚が全くなくなりました。

 

豆をたくさん食べてるからか、体重は全く減らないし(むしろちょっとは減って欲しいけど)、料理には結構オリーブオイルをたくさん使うので体が油切れを起こしている感じもありません。

 

そして、今回、インドな彼が出張中ということで、ちょっと久しぶりにスーパーを一人でウロウロしていたときに、肉のコーナーを通りかかったときに、人生で初めてこう思いました

 

みや
怖い!!

 

 

精肉コーナーが怖いと思ったのは初めてで、いや正確にいうと「気持ち悪い怖い!」みたいな。

 

 

長らく見てこなかった「生肉」を久々に見た脳が、こう「生肉」を「危険なもの」というか「生理的に受け付けないもの」みたいに情報処理した、という感じがかなり近いのかもしれません。

 

 

恐らく、毎日見ていれば当然日常生活の中にある「食品」として脳は処理するのかもしれませんが、久々に見た肉の塊に、私の脳は拒否反応を示しましたね、斬新な感覚でした。

 

 

2年で人の脳の感覚ってこうも変わるもんなんですね。

 

不思議

 

ベジタリアン2年生。意外と快適に生きてます。

 

これもおすすめ!