ベジタリアン&インド料理レシピ

まるでクリスタル!な琥珀糖を作りました!


母の日のギフトをインスタグラムで探してたら、なにやら京都の老舗の琥珀糖が人気らしい!ということで京都の老舗のWebサイトに行ったら、まぁオンラインショップがあるはずもなく、そのままだらだらインスタグラムを見てたら作りたくなってしまって、作りましたw

寒天と砂糖と水だけでできてるん琥珀糖。昔、夏のお盆の頃になると、お供え物にざらめのついたカラフルなゼリーが備えられてるのを、もぐもぐ食べてたんですが、あれですね。あれ、琥珀糖っていう名前だったんですね。

今回は水色をちょっとだけ混ぜて、クリスタルっぽい感じにしました!作ってから多少乾燥させると外がしゃりしゃりして、中がゼリーみたいなので、きっとグミとか好きな人は好きだと思います。夏になって暑くなってきたので、涼を感じるスイーツは最高です。

ソーダの中に刻んで入れても美しいかもです!

めちゃくちゃたくさんできました。

寒天4g、水200ccに対して、砂糖300gと破壊的な砂糖の量なので、恐怖しかないのですが、勉強中なんかにカリッとつまむといいかもしれません。

スウェーデンやデンマークでは、街のそこら中にグミ(現地の人はキャンディと呼んでいる)屋さんがあって、映画館の中にもあるんですが、もうなんか、こういう系のお菓子はもしかしたら好まれるかもしれません。完全に乾燥したら友達にあげようと思います!

 

日本では一週間ほど乾燥させてー・・との情報がありましたが、北欧の澄み切った(乾燥した)空気では3日でガチガチに乾燥してしまいました。

 

 

ボトルに詰めると可愛くなりますね!

 

 

そうだ!和菓子もたまにはいいかも!!

 

そして!抹茶が飲みたい!誰かー!