ベジタリアン&インド料理レシピ

美味しい?トマトライスの作り方/How to make Tomato Rice


あまり料理したくないけど、美味しいものが食べたい!っていう時に作る料理です。
トマトとライスって合うの?って思われるかもしれませんが、これが激ウマなんです。

【レシピ3人分】

トマト:6つ
炊いたバスマティライス:1.5カップ

A
クミンシード:大さじ1
コリアンダーシード:大さじ1
ポピーシード(ケシのみ):大さじ1
チャナダル:大さじ2
ドライレッドチリ:3-4

B
ギー or 油:大さじ2杯
マスタードシード:小さじ1
カレーリーフ:10枚くらい
ヒン:小さじ4分の1(あれば)
ターメリックパウダー:小さじ半分
塩:適量

 

バスマティライスを炊く

バスマティライスを炊いておきます。炊き方はこちら。

 

スパイスを炒る

Aのスパイスをフライパンで炒めます。ちょっとこんがり良い匂いがしてくるぐらいで止めます。

 

粗熱をとります

 

 

ミキサーで粉末にします。これでパウダーは出来上がり!

 

 

トマトを煮る

オイルを熱した鍋に、マスタードシード、カレーリーフトヒンを入れます。ぱちぱちとマスタードシードが弾けたら、荒くカットしたトマトを投入。どうせ鍋の中で潰れるのでトマトをそんなに最初からみじん切りにしておく必要はありません。15分ほど煮込むと、トマトから水分が出て来てこんな感じになります。(水は入れません)そしたら、ターメリックと塩を加えます。

 

それからもう5分ほど煮込んで、トマトが原型をとどめていないくらいクタクタになったら、さっき作ったパウダーをファサーっと投入します!

 

 

そしたら、こんな感じでオレンジ色っぽくなります。これで大体3分くらいまぜまぜします。

 

 

そこに炊きあがったバスマティライスを3回くらいに分け優しく投入。バスマティは長いので強くガシガシ入れると潰れてしまうので優しく投入してまぜまぜしてあげて下さい。

 

 

やさしーく、やさしーく

 

 

完成です!

 

 

スパイスさえあれば、簡単にできてとっても美味しいのでぜひ試してみて下さいね!

 

ちなみに、ヒン(アサフォエティダ)はとても臭いのでとても苦手なのですが、消化を助け、腸内のガスを減少させる効果があるので、旦那は結構使ってます。何日か履き倒した自分の靴下みたいな臭いがしますが、体にはとても良いらしいです。
 

まさか日本では売ってないだろうと思ったのですが、楽天にあったのでリンク貼っておきます。多分これを寝起きに嗅げば、冬の寒い朝でも飛び上がって起きてしまうこと間違いなしです。(そういう用途の食べ物ではありませんが、個人的にはドリアンよりも臭いと感知しています)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンビカ ヒングパウダー(Asapoetida)50g Ambika ak jn
価格:380円(税込、送料別) (2017/12/8時点)

それでは寒くなって来ましたが、インド料理で温まりましょ〜!