欧米ネタまとめ

オーロラは見えたのか?サンタクロース村ロヴァニエミ・フィンランドの北極圏へ(画像17枚)【後編】


サンタクロース村、ロヴァニエミ・フィンランドの旅、後半です。

後半はロヴァニエミの美術館「arktikum」に行ってきました!昼の3時でこんな感じです。

 

 

今日はフィンランド独立100年記念日ということで、美術館入館料無料でした!入場料の12€を受付で払おうとしたら

 

受付
今日はフィンランドにとってとても大事な日なの!だから入場料無料よ!

 

ってちょっとテンション高めな感じで言われました。そして

 

受付
これあげる!!

 

って美術館オリジナルの反射板キーホルダーをもらいました!わーい!

 

 

美術館の中にはフィンランド100年史のスペシャル展示と通常の展示がありました。2階には1917年からの発展の様子、ドイツ軍の侵略、冬戦争の展示があり、1階の常設展は石器時代からの大自然や地元の人と動物との関わりなどの展示がいろんな剥製とともに飾られていました。

 

 

地方の伝統的な衣装。英語での説明がなかったのでよくわからなかったのですが、結婚衣装か何かなのでしょうか?とても華やかです。

 

 

美術館自体も幻想的でオーロラが見えそうなデザインで素敵でした!

 

 

そのあと、近くのモールで、クリスマスっぽいポストカードを買って日本の家族とインドの家族とデンマークの友達に手紙を書きました!このWinter In Finlandっていうポストカードが真っ暗すぎて、このフィンランド人のブラックユーモアすごいってなりましたw

 

 

ちなみに、この切手!ロヴァニエミでしか買えないサンタさんの限定切手だそう!なんかロマンチック!

 

 

モールの中にインスタプリント機械があったので、試しに今回撮った写真をプリントしてみました!

 

 

いい感じにプリントアウトされました!デジタルでみるのもいいけど、こうやってプリントアウトしてみると景色にもっと愛着が湧きますね!

 

 

家に帰ったら、フィンランド独立記念日番組がやっていて、シベリウスの「フィンラディア」の生演奏やってました!これヘルシンキのシンフォニーホールで、一度シベリウス第2番を聴きに行った思い出がある場所なので、ちょっと感動しました。フィンラディア最高!

 

 

ちなみに、オーロラは・・・といいますと・・・あれかな?程度にしか見えませんでしたw

 

次回は、完全にオーロラが見える森の奥地にコテージを借りたいとリベンジを心に決めたのでした。

 

 

ちなみに、利用したロヴァニエミ空港には「サンタのオフィシャルホームエアポート」って書いてあって

 

みや
サンタって飛行機使うんやw

 

っていうツッコミをしてしまったことは内緒です。

 

 

円形ソファやランプも素敵

 

 

ライトにもトナカイのツノがw

 

 

ロッキングチェアに丸太のテーブル(足置き?)が無造作にw ほっこりしました

 

 

ロヴァニエミからヘルシンキに着いたら雪が降ってて飛行機が1時間の遅延。ロヴァニエミからヘルシンキまでは1時間ちょっと、ヘルシンキからコペンハーゲンまでも1時間半くらいで、サクッと飛べるのが最高です。

 

 

ということで、オーロラはまた次回にリベンジ!

 

ノルウェーのトロムソかアイスランドに持ち越しです。

 

でもロヴァニエミはサンタクロース村や色々なアクティビティがあるので見れなくても十分楽しめるようになっていると思います!

 

そうだサンタクロースに会いに行こう!