欧米ネタまとめ

オーロラを観にサンタクロース村ロヴァニエミ・フィンランドの北極圏へ(画像20枚)【前編】


今回はオーロラを観にフィンランドの北極圏、ロヴァニエミにきてます!ここはサンタクロース村として有名で、多くの観光客が訪れる街です。実際にサンタクロースもいます。(今回は世界不思議発見的な口調でお送りします。)

本当はノルウェーのトロムソかアイスランドのレイキャビクにオーロラを観に行く予定だったのですが、フィンエアーのマイルの有効期限が迫っていたので、一番近い北極圏にやって来ました!

 

今回はロバニエミの市内に近い一軒家をairbnbで借りました。リビングの大きな窓からはおとぎ話のような真っ白な景色が!

 

サンタクロースの使い魔みたいな人形が部屋にいっぱで可愛いです!

 

 

家の周りの一本道。ロヴァニエミしないからそんなに離れてないのに、もうすでに田舎道のような感じ。こんな景色の街だったらサンタクロースがいるって言われても信じてしまう!そんな美しい街ですね。

 

 

サンタクロース村にやって来ました!サンタクロース村の中にはここから北極圏ですよー!っていうラインが描かれていて、すごい大勢の人がここで記念撮影を行っていました。

 

 

サンタクロースの乗り物といえば、トナカイ!トナカイファームにも行って来ました。すっごい可愛いすぎて、人間に使役されているのがかわいそうすぎて、今回はトナカイにライドオンできませんでした。

 

 

見てください!この白いトナカイの美しい毛!

 

 

今の時代だったら、サンタクロースも動物愛護団体に訴えられそうですよね「トナカイはお前の乗り物じゃないぞ!Uber使え!」って

 

 

サンタクロース村にあるレストランがまるで異世界に入り込んだかのようなファンタジー!ちゃんとベジタリアンメニューもありました!ちなみに、ロヴァニエミ市内のレストランも結構ベジタリアン対応されていて安心です。

 

 

サンタクロース村のサンタクロースがいる建物の前の巨大クリスマスツリーの前で記念撮影!

 

 

クリスマスツリーは全て本物で、雪も良い感じに積もっててロマンチックですねー!

 

 

ちょっと周辺を散策中。この日はマイナス14度とそんなに寒くはなかったです。

 

 

パインツリー(松の木)にこんもり雪が積もってて可愛かったです。

 

 

サンタクロース村の中心から歩いて10分くらいのところにある、ハスキーパークへ。

 

 

オッドアイのハスキーがめちゃくちゃかっこよかったです。それにしても本当にハスキーは寒さに強いんですね!

 

 

生まれて2ヶ月の子犬らしいんですが、もうだいぶ大きかったです

 

 

犬ぞりも犬が可愛すぎてできませんでした。引っ張ってもらうとか、そんなの無理ですよ、むしろ私が引っ張ってあげたい。

 

 

焚き火の素敵さが目にも体にもしみます。火は人類最大の発明ですもんね。

 

 

3時でこの暗さ。もうすっかり夜の気分です。ちなみに市内からサンタクロース村まではバスが出ていて、バスに乗るときにチケットが買えます。この時に往復でチケットを買っておくと帰りに買わなくて良いのでオススメです。片道3.9ユーロ(2017年12月現在)です。ちなみにバスではクレジットカードは使えないので現金を準備されてください。

 

 

サンタクロース村では、サンタクロースに会うのに1時間待ちだと言われたので会わずに帰って来ました。「むしろ向こうから来るべき」くらいのレベルの態度でいたら、ロヴァニエミ市内のモールにサンタクロース2号がいました。サンタクロースっていっぱいいるんですね。

 

 

フィンランドに来られたらぜひサンタクロース村にも来てみてください。

 

普段「かわいー!」って言わないひねくれた私でも1日50回は言ってしまうほど、可愛らしい場所でした。

 

 

さてさて、オーロラは見えたのか?後編に続きます!