欧米ネタまとめ

大学時代に英語の成績がCだった話


みなさん、英語は好きですか?

 

私は、

 

みや
アメリカかイギリスに生まれれば良かった

 

と思うくらい、英語をネイティブに話す人を羨ましく思うことが今でも多々あります

 

最近、企業から大学の証明書の提出を求められたので成績表も取り寄せてみたら

 

みや
英語の成績C!

 

 

もう14年の前のことなので記憶はあまりないのですが、大学の時は中華圏の友達も多く、中国語を真剣に勉強していたのは覚えてます。

 

みや
中国語で歌も歌ってた!

 

 

うって変わって、英語はあんまり頑張ってた記憶が・・・

 

みや
なにをしてたんだろうか?

 

覚えてません

 

この過去に直面した私は

 

みや
もっと勉強しとけば良かった!

 

 

って思います。後悔はしてませんが

 

今は海外で仕事をしてて英語のスピーキング、ヒアリングは問題ないんですが、複雑なライティングとなるとかなり不得意

 

文章を英語から日本語に翻訳する時間に比べて、日本語の文章を英語に翻訳する時の時間が超かかる

 

こういうのって翻訳の量必要なのかな?って最近思うんですよ

 

みや
センスも必要だけどね

 

海外に住めばある程度の英語レベルまで上がるけど

 

もっと時間があった時に、いっぱい英語の本を読んでいっぱいポエムでも書いてたらよかったなぁとふと思ったのです

 

 

若い君よ、英語なんて使わないだろうと思わずに、基礎はなんでも一通りやっておくと後で楽だよ(多分)

 

 

今からでも遅くないけどね!