ベジタリアン&インド料理レシピ

ベジタリアンは辛くないよ。でも意識を変えるのに時間がかかる。という話。


ベジタリアンを意識して生活し始めて1年ちょいが経ちました

完全に100%ベジタリアンというわけではなく、ソバのつゆなんかは鰹節入っててるんですがたまーに食べてしまいます。

 

私の今の基準としては人間同じ哺乳類で死ぬのを嫌がる生物は食べないという主旨です。鳥は哺乳類ではないですが、オプションとして食べません。ちなみにFacebookのザッカーバーグは基本ベジタリアンで、肉は自分が殺したものしか食べないという基準を持っています。

 

よく「植物は殺していいのかよ!」みたいなのがあるのですが、これは個人、個人が自分が自分の口に入れる物に対してどういう風な気持ちで向き合って行こうとしているかというライフスタイルの一定の基準のようなものなので、何なら食べてもいいとか悪いとかの話は今回はしていません。

 

 

最近、1年経ってなんとなく生まれつきベジタリアンな彼の気持ちがわかりかけてきた気がします

 

私は小さい頃、祖母から「カップラーメンは添加物が多いから体に良くない」と言われて育ちました

 

なので試しもしなかったし、ちゃんとしたラーメンを食べたのは本当に20歳超えてからでした

 

お店のラーメンは28歳くらいから美味しい!っていうのに気づいたのですが

 

今でもカップラーメンを食べた後の吐き気がすごいので、食べられません

 

 

恐らくこれはインプリンティング(刷り込み)なのでは?とふと

 

これは卵から孵った雛が目の前にいる物を親だと思ってついていく現象ですね

 

刷り込み(すりこみ、imprinting)とは、動物生活史のある時期に、特定の物事がごく短時間で覚え込まれ、それが長時間持続する学習現象の一種。-wiki

 

もしくは、潜在意識下での思考があるのかもしれません

 

その有名な寓話として「鎖に繋がれた象」という話があります

 

もし、そうだとしたら

 

その思考は簡単には変えられないものだし、変える必要があるかどうかは本人が変化を選択しなければならない状況に面したときに、自由意志で選択するものなのだと思います

 

なにを食べるか?

 

なにを食べないか?

 

 

育った社会環境や家庭環境によるところも大きいんですよね

 

なので私はそれを尊重しようと思います

 

 

逆に、私みたいに途中からベジタリアンになるのは潜在意識下から変えないといけないので少し時間がかかるとも認識しています。

 

 

意識を変える話はこれくらいにしましょか

 

次は選択の話です

 

あと、私は他人にベジタリアンになることを勧めません

 

牛肉を食べない

 

豚肉を食べない

 

お酒を飲まない

 

植物を食べない

 

なにを食べるか?

 

なんて個人の選択の自由であって、相手に強要できるものではないと思ってます

 

今日あなたが和食を食べるのも

 

中華を食べるのも

 

あなたの自由ですよね?

 

だから、ちょっとだけ理解して欲しいのです

 

世界には無限に私たちが知らない選択肢を選択している人たちがいることを

 

そしてそれは、宗教や生い立ち、動物への愛情や心情などにより複雑なこともあるんだと

 

 

でも個人の自由だから何を選択してもいいという話ではないです

 

私たち人間は社会というシステムで生きている限り守るべき法律やモラルがあるので、そこは守ってくださいねw

 

 

そうだ、今日の夜ご飯は自分で作ろう^^