欧米ネタまとめ

今日寒くない?冬の服装で悩まないためお勧めアプリ!


季節の変わり目、風邪をひきやすい時期ですね。

秋なのか冬なのかわからない、こういう時期って肌感で洋服を選んだりするんですが、一歩外に出てみると「寒っ!」ってなること多いですよね。

 

中学生や高校生の頃なんか、冬の凍てつく0℃でもスカートで自転車漕いで学校に通っていたのを思い出します。

 

皮下脂肪の勢いは、あの頃よりも強くなっているはずなのに、寒さに弱くなっているというのは物理的に意味がわかりませんが

 

きっと危険回避能力が高くなったということで、今日も自己肯定しておきましょう。

 

 

コペンハーゲンはお日様が出てても10℃以下でもう冬のジャケットが必要なレベルです。

 

そこで、私が最近使っていてお勧めのアプリがこちら

 

 

What To Wear Today

これは、今いるあなたの場所の気温を鑑みて、どれくらい着込まないといけないか?というのを教えてくれます。

 

重ね着の枚数まで提案してくれるので、「これ暑いかな?」とか「これじゃ寒いかな?」とか考えなくてもいいのが楽です。

 

 

たまに「それ着込みすぎやろ!」みたいな日もありますが、関西人としては毎朝ツッコめる相手がいてくれることで、気持ちが暖かくなることもあります。

 

 

まだこのアプリには、自分のロケーション以外の天気を取り入れる機能がないので、自分の現在地の服装しか表示されないのですが、

 

これでハワイの天気とか選択したら、このキャラクターがビキニになるんだろうか?と妄想を膨らましながら毎朝楽しんでいます。

 

季節の変わり目、服選びに困ったら、こういうアプリに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

 

日本語版が出ていないので、日本からDLできるか不明ですが、気になる人はみてみてください