欧米ネタまとめ

社会学って何を勉強するの?母校に寄稿した話


昨年、母校の大学から執筆の依頼があったんですよ

普通だとそういう依頼は受けないのですが、私のゼミの教授からの直接の連絡で、まぁ9年前くらいのことなら思い出してもいいかなと思い描きましたよ。

 

みや
やばい!9年とか!

 

タイトルは

 

みや
生きたい社会に生きる

 

みや
だっせw

 

 

1年経って、記念誌が献本されてきました。予想外にページ数が多くて気合の入った本になってたので、もっと、おもしろおかしいことを書いておけばよかったと少し後悔しました。

 

みや
真面目に書きすぎた!!

 

社会学部って広義すぎて謎な学問なんですがこういう感じです↓

 

社会学(しゃかいがく、: sociology)は、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問である。その研究対象は、行為行動相互作用といったミクロレベルのものから、家族コミュニティなどの集団、組織、さらには、社会構造やその変動(社会変動)などマクロレベルに及ぶものまでさまざまである。思想史的に言えば、「同時代(史)を把握する認識概念(コンセプト)」を作り出そうとする学問である。-wiki

 

みや
まぁマックス・ヴェーバーとかエミール・デュルケームとかの本読む的な??

 

みや
社会学は統計学が必要なので、私の市場調査やデータ解析好きは社会統計学から来てる

 

大学で勉強したことは、速攻で仕事に結びつかないかもしれないけど、

 

こうやって巡り巡って後からジワって来るんだなと今回思ったところです

 

寄稿した私のポエム

 

世界を旅し、社会を理解し、自己を知る

 

そして歴史に学び、未来を創る

 

 

それが社会学!

 

みや
わーすごいポエマー!

 

大学で学んだことは絶対的にあなたの礎になる

 

だから遊ぶのもいいけど、ちゃんと勉強もしようね!

 

っていう話でした。おしまい。