インドネタまとめ

30歳を迎えることに漠然とした不安を感じているあなたへ


30歳を迎えることに漠然とした不安を感じている女子は多いのではないでしょうか?

最近のSK-IIの「女性の生き方に関する意識調査」の結果で下記のような説明文がありました。

日本の20代の7割以上の女性が30歳を迎えることに漠然とした不安を感じているということが明らかに。家族や友人からの言葉、メディア、そして、SNSなど、年齢へのプレッシャーを感じる理由はさまざまでした。このようにプレッシャーを感じている多くの女性に、動画を通して、「運命を変える力は、あなた自身の中にある。誰かにきめられた期限なんてない」というメッセージを、お伝えしたいと考えています。

 

 

30歳前の女性を励ますようなCMが話題をよんでいました。私も20代の頃は、無理に背伸びをしてみたり、生き急いでいたと思います。周りの友人が結婚していく中、自分に結婚意欲がわかないことに失望したり、一人で生きていくんだったらキャリアのために海外にMBA取りに行こう!と社会人留学したり、何かしら20代のうちに成し遂げないといけないことがあるような気がして、でもそれが何かわからなくて、無理に自分を鼓舞して毎日ネットワーキングパーティーや仕事に足を運んでいました。
29歳独身彼氏なしの時に、インドでの仕事が始まって、

 

みや
あぁもう瀬戸内寂聴2世になれっていう神の啓示かな

 

と思い、日本での仕事を辞めてインドに単身で引っ越して家を借りてまた1から生活をし始めました。

 

そんな時に、仕事の同僚がとても聡明で、よくインドの生活を助けてくれていたのですが、そのお母さんが色々と悩み相談に乗ってくれました。

 

みや
私、29歳で仕事しかしてないんだけど大丈夫でしょうか?

 

インドの母
インドのちょっと古い考えなんだけどね

 

みや
はい

 

インドの母
人生にはそれぞれの段階があるの

 

みや
生老病死ってやつですか?

 

インドの母
うーん・・・ちょっと違うかな・・

 

インドの母
基本的にこの考えは宗教的に男子に適応されてたみたいなんだけど、現代にも通じることがあると思うの

 

みや
へー

 

インドの母
人間の理想的な一生の生き方は四つの段階(四住期)に分けられてるっていう考えで

 

みや
四住期ってことは、4つの段階があるってことですね

 
 

人生の四つの段階

 

インドの母
第一段階は学びの時期ね。訓練と教育の期間、教育と激しい労働に積極的に参加して学ぶ期間

 

みや
(激しい労働!?)

 

みや
それ、私のこれまでの人生って感じです。

 

インドの母
そう?なら今あなたはここにいるのかもね

 

みや
次の段階はなんですか?

 

インドの母
第二の段階は家族の柱として積極的に社会活動する期間。自分の社会生活の理想を実現しようと行動する生活のことね

 

みや
やっぱ結婚と家族を持つことは人生においてやはり意味のあることなんですね

 

インドの母
そうね、でも現代だったら、自分で産まなくても養子をもらったり、仕事を通して社会貢献したりできるから、昔の意味とは少し捉え方が違ってきてもありなのかもね

 

みや
まぁ昔とは環境が違いますからね

 

みや
次はなんですか?

 

インドの母
解脱トライアル時期ね。

 

みや
解脱キター!

 

インドの母
物質的世界での成功は確かに立派だけど、それだけでは十分じゃなくて、本当に自由になるっていうのかしら?何にもとらわれず。

 

みや
物質世界にとらわれない本当の自由?

 

みや
言葉が尊い!!

 

インドの母
まぁ昔は出家とかだったんだろうけど、今はちょっとそれは難しいわね

 

みや
私、結婚しなかったら出家します!!

 

最後の段階は隠居生活時代みたいな感じね。一つ前の段階で解脱を試みて徐々に世俗の生活から隠退して、俗世における成功ではなく、解脱に思いをはせる時期という感じかしら?

 

みや
俗世ってよく聞くと欲物まみれのゴミ箱みたいに聞こえますね

 

インドの母
まぁそうね。いろんな欲求や思念が渦巻いているからね

 

みや
(否定しない!!)

 

インドの母
まぁこれは一般的な考えというより神に仕える男子はこうであったほうがいい。みたいな感じのルーツだから、必ずしもあなたの人生にとって当てはまるかどうかわからないけど。私はこの考えって理解できるところがあるな。と思って

 

みや
そうですね!一番最初の時期以外は経験したことがわからないので、なんともですが、親はすでに隠居してるので、なんとなくこのサイクルはわかります。

 

みや
じゃあ、なんで私は30歳っていう壁をすごい意識してしまうんでしょう?
インドの母
この段階の考えは年齢で区切られているわけではなく、経過していくものなので、あなたが30歳という数字にこだわってる意味は詳しくわからないんだけど、あなたの中で学びの時期が終わって、あなたの社会が拡張する、すなわち家族を持つ時期に差し掛かっているんじゃないかしら?

 

みや
そうですね。30までに結婚しなきゃみたいなのって無意識に、この【家族の時期】を意識してるからかもしれないですね

 

インドの母
そうねーでも他の人が30歳前で結婚してるから、自分が結婚できないのはおかしい!とか思うことはちょっと違うかな

 

みや
というと?

 

インドの母
ブッダの他にも星の数の修行者が苦行林で修行してたのに、覚醒したのブッタ一人だからねぇ

 

みや
ちょっと話が飛躍しすぎてわからないんですが

 

インドの母
みんなと同じようにやってれば、結果が同じようになるとか。人よりも頑張ってるのに、認められないとか。人より頑張ってるから、認められるべき!みたいなのは、人にはそれぞれ人生で果たさないといけない義務があるから、一概に他人の結果と比べても意味がないんじゃないかなってことよ。だって絶対ブッタよりも長く修行してたいっぱいいたはずでしょ?

 

みや
やばい、スピリチュアル全開で収集つかなくなってきた!)

 

みや
とはいえ、自分がきちんと義務を果たせばいいんですね?

 

インドの母
そう!しかも見返りを求めない行いをね

 

みや
あかん、スピリチュアルの深みにハマってく!)

 

みや
わかりました❤️(←わかってない)

 

インドの母
それはよかった❤️

 

インドの母曰く

1、人生にはいくつかの段階がある
2、段階は年齢で別れていないので、その段階を経過するのに人によって時間がかかる
3、見返りを求めない善行をするといいよ

 

ということです。

 

そうだ、全部神様のせいだ!

 
私は30歳まではとても苦しかったですが、30歳超えてからなにかの呪縛から解き放たれた龍のように自由に空を飛び回り遊びまわっています。30歳の壁は社会的に存在するし、意識しなくていいと思っても無意識のうちに考えてしまうもの。だから30までは苦行林で苦行をしていると思ってとりあえず色々学んで訓練して(抑圧された生活を送る必要はないけど)30歳からまた自分の人生をリセットして新しい自分として生きるのもありなんじゃないかな?と思います。

 

おいでよ!三十路の森!

 

*調べたところ、この考えはインドのアーシュラマという考えが元になっているようです。人生の4つの段階を四住期と呼び、【学生期】【家住期】【林住期】【遊行期】というのがあります。気になる人はググって見てください。