エンタメレビュー

映画『ジョンウィック2』観たよ!/Johnwick2


ぶっちゃけますが、主役キャストがキアヌ・リーブスじゃなかったら観ないと思う映画ナンバー1です。

とにかく前作を見てること前提で話します。前作で愛した妻を亡くし愛犬を殺されたジョン(キアヌ)は伝説的に強すぎる殺し屋。今回の2作目は前作でを殺された愛犬のリベンジを果たすところから始まります。

 

これが前作で殺された犬


(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

 

みなさんの中には愛犬が殺されたくらいで、マフィアを壊滅させるまで殺しまくるなんてありえない!と思う方もいるかもしれません。そんな人たちが、パロディで「もし愛犬じゃなくて、ジョンが殺されてたら」というファン映画「Dog Wich」を作ってます。その場合は愛犬がジョンの復讐のためにマフィアを壊滅させる続編になってただろうっていう設定でよくできてます。本当よくできてて笑えます。

この「ジョン・ウィック2」の見どころはなんといってもどんどん辛い方向に追い詰められていくジョンの孤独さ募る背中!あぁもう切なすぎて助けてあげたいっ!


(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

そして何よりも見どころは、カメラワークの切り替えが少ないとこですね!最近のアクション映画に多いのは俳優さんのアクション演技がそれほど上手くないので、カメラを何台も投入して画面を何度も切り替えることにより、俳優がアクションをカッコよく見せる手法が多いんですが。今回はそれが少ないので、アクションシーンも安定して堪能できます。

 

この銃の弾がなくなったら投げるシーンもかなり笑えます。

 

日本でも今月頭には全国公開されているそうなので、アクション・マフィア物が好きな人にはおすすめです。

いっぱい人が死ぬので、血が苦手な人や殺人シーンが好きじゃない人にはかなり厳しいかもしれません。

 

でもやっぱりキアヌは不幸で強い役がよく似合う!