欧米ネタまとめ

東京で辛くなったら・・おすすめの名言3つ


私は東京が好きです。

ご飯も美味しいし、安心で安全。仕事もたくさんある。毎日どこかで華やかなパーティーがひっきりなしに開催されている眠らない街。

でも、住んでいれば大変なことってありますよね。

 

1、通勤に疲れてしまったら・・・・

東京駅のリ○○ート本社のエレベーターからは東京駅に発着するほとんどの路線が一望できます。そんな時にこの名言。

 

「それはまるでメリー・ゴー・ラウンドの馬に乗ってデッド・ヒートをやっているようなものなのだ。誰も抜かないし、誰にも抜かれないし、同じところにしかたどりつかない」ー『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』村上春樹

 

ぼーっと山手線を見てると本当に東京はメリー・ゴー・ラウンドだなぁと思います。

2、傷ついたのにまた明日仕事に行かなきゃいけないとき

上司に怒られた。友達にあんなこと言われた。彼氏に捨てられた。生きていれば辛いこともたくさんあると思います。そんな時はこの名言。

 

この世は通過するだけのものだから、あまりきばる必要ないよ。ー水木しげる

 

『ゲゲゲの鬼太郎』やたくさんの妖怪漫画の産みの親、水木先生の言葉です。本当に先生はそういうものが見えていたのかもしれませんね。

3、キラキラアカウント疲労

キラキラしたインスタアカウント、パリピにリア充なソーシャルメディア。もう疲れませんか?そんな時に思い出して欲しい名言。

 

宇宙には、万古普遍の鉄則が一つあるという。無理をして光り輝く星は長続きしない。ー銀河鉄道999プレーデット・シティの魔女

 

これは街も人間も全てが金に輝く惑星プレーデット星の回でのナレーションです。人々は金メッキを買い自分の体に塗り、金メッキが買えない人たちをダサい人認定して差別してしまうような惑星。ちなみにこの回の次回予告も名言です。

社会が人間のためならば、人間が習慣のためならば、少年よ、虚飾の習慣を打ち破れ。その時、きっと君の社会は真実の色で輝くだろう。ー銀河鉄道999

 

最終的に鉄朗が、この惑星の核を破壊して惑星全てのメッキが剥がれるんですが、その時、金メッキの人たちは・・・という回です。

 

 

まとめ

書籍や漫画から私はたくさんのことを学びました。大人になって忙しくて本や漫画から離れていってはいませんか?夏休みや疲れている時にこそ、書籍はあなたの味方になってくれるはずです!

 

そうだ!台風も来てるし、本を読もう!