映画&ゲームレビュー

【映画】ワンダーウーマン観てきたよ!/Wonder woman Movie


ワンダーウーマン観てきましたよ!

もうね、ワンダーウーマンのガル・ガドットが美しすぎて目が離せなかったです。いやー久々に好みの女優さんです。

まずは日本語のトレーラーを置いて置きますね。

そして見所を3つご紹介!

 

1、ガル・ガドットが美しすぎる

この頭身!もう美しすぎます!イスラエル出身のモデルさんで、イスラエルは兵役義務があるため18歳の時から2年間、イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの職務に就いていたとか、軍隊経験者とか強すぎます。


美しさも、自立した女性といいますか、媚びない感じの美しさが凛としていてカッコ良いのも得点が高いです。

1985年4月生まれなので現在32歳なのですが、素敵に歳を重ねた美しさと、若さだけではない貫禄がありすごく美しいです。私にもっとボキャブラリー能力があったなら、彼女をもっと形容できる言葉がたくさんあると思うのですが。

ぜひ実際、彼女の美しさを映画館で見て見てください。大スクリーンがオススメです!!

 

2、女性の戦闘シーンが多い

ワンダーウーマンの起源が描かれている本作品です。なぜワンダーウーマンは強いのか?なんであんな格好をしてるのか?全部わかります。その際にいっぱい女性の戦闘シーンがあります。美しく気高く戦う女性は最上級の宝石でございます!むしろハーレムな気分さえ味わえます。

3、悪とは何か?

ヒーローの対極にあるのは「悪」ですよね?でもその「悪」とは一体何なのか?一体誰が根源なのか?今回の意見では第二次世界大戦が舞台になっていますが、なんで戦争が起きたのか?スーパーパワー的な何かなのか?原作がDCコミックなのでDCっぽい展開になっていますが、改めて人間ってなんなのかな?と少しだけ考えさせられます。
 
<ネタバレ>
今回はドイツが毒ガスを作るのを英国が阻止する内容がストーリーにありますが、むしろアメリカが核爆弾を作るのを喰い止める内容に脳内で置き換えて観てみたらちょっとB級映画になりそうだなぁと思いつつ妄想して楽しめました。
 

ぜひ、観てみてくださいね!

全ての画像はオフィシャルサイトとプロモーションページより