インドネタまとめ, 欧米ネタまとめ

英語で伝えたい日本の名言&気持ち5選/親しき中にも礼儀あり・時間厳守・虫の居所が悪い・沈黙は金なり・知らぬが仏


海外に生きていると、日本のこのことわざをどう英語で表現すればいいの??という時ありませんか?ありますよね?ってことで私が最近使った言葉をご紹介します

1、親しき中にも礼儀あり

【意味】 親しき仲にも礼儀ありとは、どんなに親密な間柄であっても、守るべき礼儀があるということ。

みや
A hedge between keeps friendship green.

(間に垣根があると友情は生き生きと保たれる)
 

みや
Love your neighbor, yet pull not down your hedge.

 
(あなたの隣人を愛せよ。しかも生垣を取り払うな)
 
旦那に聞いて見たところインドにはこの手のことわざはないっぽいです。
 

2、虫の居所が悪い

 
【意味】ちょっとしたことにも機嫌を損ねやすい状態にある
 

みや
I’m in a bad mood today

 
さすがに、これは日本の言い回しですね。日本語で
 
みや
あの奥さん、今日機嫌悪いわよ!

 
とは言えないので
 
みや
あの奥さん、今日虫の居所が悪いみたい

 
と言った方が村八分になりにくかった感じでしょうか。かなりの比喩表現?ですね。インドの旦那には通じませんでした。

 

3、時間厳守

 
ご存知の通り、時間を必ず守ることです。
 

みや
Be punctual!

 

「雪が降ったら山手線のダイヤが乱れるから、1時間早く家を出る。」とかそういう時間を逆算して行動するのは日本人だったら慣れっ子かもしれませんが、海外だとそうはいきません。むしろ時間を守るとか、予定通りに物事を運ばせるために、自分が努力するというよりは「なるようになる」って感じでしょうか。
 

みや
体内時計の秒針の速度が違うとしか言いようがない

 

4、沈黙は金なり

 
【意味】 沈黙は金雄弁は銀とは、何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ。

みや
Speech is silver, silence is golden

 
これはイギリスの思想家・歴史家のトーマス・カーライルの言葉から来てるようですね。日本の言葉ではないですが、素敵な言葉です。
インドではゴールドは何よりも価値がありますが、沈黙はどうなんでしょうねぇ。。

 

5、知らぬが仏

【意味】知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられるということのたとえ。 また、本人だけが知らずに澄ましているさまを、あざけって言うことば。

みや
Ignorance is bliss

 

英語では「無知は幸せ」っていうニュアンスになります。さすがに「仏」は訳しませんね。むしろ、仏の域まで達していれば、悪いことを知ってしまったとしても平穏な心で居られると思うのですが、少し矛盾を感じることわざではあります。

 

私が日本語がネイティブだからなのですが、やはり日本語の感情表現は婉曲や比喩表現が多く繊細に感じます。それをそのまま英語に訳すとどうしてもニュアンスが変わってきてしまう気がするのですが、英語の方がストレートな表現なので、やはり海外の人と話すときは細かく日本語の表現を訳すのではなく、英語の表現を使った方がいいように思います。

 
とは言え、日本語の表現はとても素敵なので、忘れないように使っていこうと思います。