インドのビザの写真を撮るときのたった一つの注意点!


たった一つですよ!たった一つです!

まずは、インドビザ支援センターが出している規定を見てみましょう。

 

1、写真必要条件

  1. 1. 最近の写真である事(6カ月以内)であり、カラー写真である事。
  2. 2. 背景は無地で明るい光色、または白であり、光が均一に当たっている影の無い、目や、顔にフラッシュ反射や、赤目になっていないもの。
  3. 3. 写真用紙に通常プリントされたもの。
  4. 4. スタンダード(標準)サイズ 50mm X 50mm (5cm X 5cm)。
  5. 5. 顔全体が写る、正面を向き、目を開けている事。
  6. 6. 頭が中央にあり、フレームに、髪の毛先から顎の先まで完全に入っている事
  7. 7. 影が顔面や、背景の一部等にもないもの
  8. 8. 写真は、確実に頭部の先から顎先までが一切欠けることなく入っている、頭部サイズが25mmから35mm以内の写真である事
  9. 9. 顔は正面を向きカメラをまっすぐ見ている事、(背もたれのある椅子であったり、おもちゃを持っていたり、風景や、他の方が写っている物は受付け出来ません。)ポートレートスタイルなどは受付け出来ず、顔が鮮明に写っていて、口は閉めているいる事。
  10. 10. 肌の色は自然である事。
  11. 11. 写真は適切な明るさで、高解像度でコントラストを持ち合わせている物に限る。
  12. 12. 鮮明に目が開いてい髪の毛に目がかかっていたりする不鮮明な写真は受付け出来ません。

 

instructionImage
 

重要な点:

もし眼鏡をかけている場合::

写真は目が鮮明に見えている、フラッシュなどがレンズに反映されていなく、レンズに色があるものや、太いフレームではなく、明らかに目が提示される物でなければなりません。眼鏡のフレームで目の一部でも隠されている物でない事を確認して下さい。

頭を覆うもの:

宗教上の理由以外では被り物等は出来ません。但し、宗教上で巻物等を被る場合でも、顎先から、顔の先の顔の特徴が鮮明に解る状態以外の写真は受付け出来ません注意して下さい。

注意:
適切な写真と不適切な写真の参考例はこちらをご覧ください。

2、参考写真

写真はインドビザ支援センターより。

いかがですか?

結構厳しいですよね。そこで私が引っかかった写真がこちら!

 

3、問題の写真

顔に髪がかからないように、髪の毛オールバックですよ。メイクも薄めですよ。正面向いてますし、顔の比率も十分ですよ。ちゃんと芝公園のビザセンターの写真機で800円払って撮影しましたよ。

さて、何が問題でしょうか?10秒以内にお答えください。ヒント:髪がワカメみたいなのは関係ありません。

なんと!

 

肩が露出してるからNG!

 

みや
なんてこったい!

 

 

これって常識なの?

 

ねえ、常識なの?

 

私だけ?知らなかったの私だけ?

 

 

もう10年近くインド行ったり来たりしてますが、写真で引っかかったのは初めて。

 

 

と言うわけで、注意事項には書かれていませんが、夏でも肩の露出はお控えください。(男性はどうかわかりません)

 

私の800円ーー!

 

あわせて読みたい?

速攻で取れる?インドのeTVビザの取得方法