アクセサリー好き必見!インド、デリーのローカルマーケットで買い物する方法!


インドにアクセサリーを買い付けに行く人も最近は増えてきましたね!

デリーのローカルショップってどうやって買い物すればいいの?本当の価格はどれくらいなの?と疑問なあなたに朗報!いい動画を発見しました。

1、Janpath Market

デリーでも最も古いローカルマーケットの一つです。アクセサリーや地方のハンドメイド品がなんでも揃っています。この動画によると、朝11時以降に行くのがオススメ。そして値切らないとぼられてしまうので、ちゃんと交渉してね!ってことです。日本人であれば、インド人の強い女子と一緒に行くとキャッキャしながら値切ってくれるのでそれもオススメですし、一人でも「ちゃんと値段知ってるんだからね!」的な態度で大きく出れば普通の価格で売ってくれます。彼女が買ったものは動画の最後に値段があるので、参考にしてみてくださいね。(1Rs = 1.74円)

2、Dilli Haat

工芸品やハンドクラフト製品が集まってるテーマパークのような場所です。インド観光局によって運営されていて入場料が必要ですが、ローカルの人々がいないのと強引な客引きがないので、ゆっくり買い物ができます。

3、Sarojini Nagar

アクセサリーだけではなく、工場型落ち品なども安く買うことができます。彼女がいうには、すごく欲しいものがあっても興奮したそぶりをショッパーに見せないこと!そうすると値段が上がるので、「まぁこれでも買ってやるか・・・」くらいの態度でショップの人と話すのがオススメです。日本語の「カワイイ」「ホシイ」「ヤスイ」などは理解しているショッパーもいるのでできるだけ、ポーカーフェイスで交渉しましょう。あとは50%以下の値下げは基本ですよ!

4、Lajpat Nagar

ここは私が行った時は超人がいっぱいいて動けなかったので、買い物諦めて帰ってきたところです。もう一回行きたい!

まとめ

私の感覚としては、買い物はインド人女子が強いです。男子は基本ファッションやアクセサリーの価値がそもそもわからないので、値下げ交渉が得意だと思わない方がいいのと、疲れると休みたがるので、やっぱり女子同士の買い物が最強です。特にカワイイ子と行くとおじちゃんがおまけしてくれるみたいな、日本の大正時代の八百屋さんみたいな雰囲気が楽しめます(大正時代知らんけど)

 
あとは、カバンは口が閉まるタイプのもの、リュックは開けられる可能性があるので、横脇持ちがオススメです。たまにリュックを前に抱えてる人もいますが、あれ旅行客ってモロバレで、カモられるので、なるべく現地人っぽくして行くのがオススメです。

 

本当にインドって安いわぁ〜プチプラ天国だわぁ