インドテイストの強いアニメーター、サンジェイ・パテル/Animator Sanjay Patel


私はインドの色彩テイストが結構好きです。

いろんな時代の壁画や彫刻をよく美術館に観に行きます。

ところで、この2016年のオスカーのショートフィルムを受賞した作品をご存知ですか?

ピクサーでグラフィックアニメーションを手がけているサンジェイ・パテル氏の実話に基づいたショートフィルムです。彼はロンドン生まれ、その後長らくアメリカ在住で、すでにアメリカ国籍なので、インド人かと言われると難しいのですが、やはり海外に住んでいるとはいえ、両親がもつインドの文化、宗教、インドがルーツにあるというアイデンティティは脈々と受け継がれているようです。

 

現在彼はピクサーで働く側、インドの神様の話や、古典を可愛いイラストで描き、出版も行なっています。

カーリーもこんなに可愛く!

あぁ、この色彩感覚!

シバも可愛い!

このガルーダなら友達になりたい

ラクシュミの現代っ子感!

*画像は全てOfficialsiteから引用

ピクサーやアメリカ在住ということもあってか、パワーパフガール的なキャラクターデザインの方向ではありますが、色彩感覚や、神様のデフォルメの仕方などは、彼の血の中にあるのかな?と思ってみたり。

 

やっぱりこういうインドの神様はキラーコンテンツだし、多様性を持って、世代を超えて受け継がれていくんだなぁとしみじみ彼のデフォルメテイストに愛を感じます。

現在アメリカの通販サイトでしか買えないようなのですが、Tシャツなども売ってるので、次回USに行く機会があれば買ってみようと思います。デヴィのこのTシャツいいな。

作品がタイプ!だと思ったらぜひ彼のサイトも覗いてみてくださいね。

http://www.gheehappy.com/

 

そうだ!インドの神様に会いに行こう!