欧米ネタまとめ

ロンドンの5大空港を全部使ってみた!ヒースロー/ガトウィック/スタンステッド/ルートン/ロンドンシティ


ロンドンはたくさん空港があります。

マップのちょうど真ん中がロンドン市内でそれを囲むように空港が点在しています。

今回のロンドン出張で全ての5大空港を制覇したので、軽くまとめたいと思います。

 

1、ヒースロー空港(London Heathrow Airport)

国際線の発着が多い空港です。ターミナルもかなり大きく充実していますが、国際線が多く発着するだけに時間帯によってはイミグレーションで相当混み合い、時間をかなり潰してしまうこともあります。市内まではエクスプレス電車があり、一番早いのだと市内まで15分で到着できます。ビジネスで予定がある人には比較的時間が読みやすい空港です。東京でいうと羽田空港くらいの感覚で都内に行けます。

2、ガトウィック空港 (London Gatwick Airport)

ここは、深夜に到着して、空港から歩いて10分のホテルまでタクシーに乗ったら40ポンド(約5500円)も取られてぶちキレた思い出のある空港です。空港タクシーは長距離を前提としているので最低料金が40ポンドから設定されているので、タクシーを使う方は事前に値段を確認されることをおすすめします。この空港から市内まではエクスプレス電車で35分ですが、バスなんかで市内へ向かうと1時間以上かかってしまうこともざらなので、到着した日に予定を入れる場合は結構時間に余裕をみて予定を入れた方が賢明だと思います。

3、スタンステッド空港(London Stansted Airport)

私が今回利用した空港です。遠いです。ただ主にヨーロッパ圏内のLCCがメインで飛んでいるので、ヨーロッパ国籍の人が多くイミグレーションは、EU国籍とその他に分けられているので、わりと早くイミグレが通過できます。ここもエクスプレス1本で市内まで出ることができますが、最速でも50分電車に揺られていることになるので、飛行機降りてから再度またプチ旅行をしている気分になります。移動が続くと疲れる人にはおすすめできませんが、まぁ成田空港から都内に出るのと同じくらいの感覚の空港です。

4、ルートン空港(London Luton Airport)

ここは、めちゃ遠いですし、超田舎です。空港に向かう途中、野ウサギに出会うというファンタジーな空港です。ここは空港に直接乗り入れている電車がないので、空港を出てからシャトルバスに乗って、最寄りの駅まで行って市内まで行きます。最速でも空港出てから市内までは電車やバスの待ち時間も含めると70分くらいはみておいた方がいいと思います。あと私の経験上では超格安LCCが多く、人が多い割に空港のサイズが小さいので待合の椅子も足りてなくて地面に座ってる人もいて、なんだかローカル感満載でした。

5、ロンドンシティ空港(London City Airport)

ここは、国内線の小型飛行機メインの空港です。国際線ではほとんど到着することのない空港だと思います。日本でいうと、伊丹空港レベルです。ただ市内へは超近いので(というか市内にある)のでロンドンの東側でビジネスがある人にはおすすめです。特にCanary Wharfとかへの用事にはドンピシャで便利です!!

まとめ

私的には、急いでいるなら「ヒースロー空港」、時間に余裕があるなら「スタンステッド空港」がオススメです。ちなみに、このブログを書き終わって調べ物をしていたら、ロンドンの空港についてすごく詳しく書かれたサイトを発見したので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!*写真byぱくたそ

それでは良い旅を!