インドネタまとめ

3分で読めるヒンドゥー教の聖典『バガヴァットギータ』


ヒンドゥー教の聖典ですが、インドの人(ヒンドゥー教)をよりよく知りたい人は一度読んでみると面白いと思います。ただ、超長いし、日本語訳でも超難しいので、今回は友人からWhatsappで送られて来たショートバージョン・ギータを自分なりに翻訳してみました。

バガヴァッドギータ簡略編
戦争中に神が戦士にアドバイスしたこと

なぜあなたは原因のないことを心配しているのですか?

理由もないのに、誰かを恐れているんですか?

誰かがあなたを殺すことができるんですか?

魂は生まれも死んだりもしないんです

何が起こったとしても、それは必要なことのために起こるのです

 


あなたは、過去について後悔する必要はありません

将来を心配する必要はありません

現在は今ここにあります

あなたは何を失って泣いているのですか?

あなたは何を持っていたのですか?何を失ったのですか?

 


あなたが壊されたと思っているもの、それがあなたが生み出したものですか?

あなたが持っているものは全て神から与えられたもの、あなたは何も持ってはいない

あなたが与えられたものは、神から与えられたもののみ

あなたが奪ったものは、神から奪ったもの

あなたが与えたものは、あなたが神に与えたもの

あなたはこの世に何も持たずに生まれて来た

そしてあなたは何も持たずにこの世を去るでしょう

今日、あなたが持っているものは何ですか?

それは、昨日は誰かのものだったし、そして明後日には誰かのものになるでしょう

あなたは、自分が持っているものは自分のものだと勘違いしています

その勘違いが、あなたの悲しみを呼び起こす偽の幸せなのです

変化は宇宙の法則です

あなたが考えている「死」とは、人生そのものなのです

ある人生では億万長者になれもするし、ある人生では貧困者になることもあります

「あなたのもの」「私のもの」

「大きいもの」「小さいもの」

このような概念をあなたの心から消し去ると

全てはあなたのものであり、あなたは全てのものなのです

その体はあなたのものではなく、そしてその体はあなたではない

体は、火と水と空気と土と風でできていて、あなたはこれらの要素に消えていくでしょう

でも、魂は永遠なのです

だから、「あなた」とはだれですか?

あなた自身を神に捧げなさい

神は最後まで信頼できるものです

神の支援を知っているものは、恐怖、心配、悲しみから永遠に解放されます

あなたは何をするにも、それは神への献身として行われます

これは、あなたに喜びと人生の永遠の自由の驚くべき体験をもたらすでしょう

おしまい

 

まぁすっごい省略して描かれていますが、日常のふとした時に読み返すにはこれくらいのがいいんでしょうね。だからWhatsappで回ってくるんだと思います。

 

まぁ結局、今日を楽しく感謝して生きよう!ってことですね!