エンタメレビュー

映画『カンフーヨガ』観たよ!/Kung-fu Yoga


中国×インド制作の『カンフーヨガ』ついに観ました!

なんかもう中国とインドとドバイとしっちゃかめっちゃかなカオスコメディでした。

 

ストーリーは中国人考古学者のジャッキーが研究のためにインドに行ってお宝を発見するだけの話なのですが、ドタバタ感がひと昔前の映画なのかな?というか、印中合作で盛り込みたいところが多すぎて、しかもそこにドバイも入ってきて、観た後にお腹いっぱい!という感じです。

 

それでは見所ポイント5つご紹介(ネタバレ含む)

1、CGの出来の悪さ

もうね、建物とかね、動物とかの合成CGがコメディすぎますよ。THE コンピューターです!って感じのCG感が80年代風です。

 

2、Disha Pataniのかわいさ

超美人さんですね。1992年生まれの現在25歳!この落ち着きよう!まだ女優歴はそんなに長くないので演技は全然これからですが、ジャッキーと共演したということで、人気が出そうです。


出典

 

3、踊りが1回しかない

劇中では踊り1回しかないです。さてどこでしょう!しかも踊りはボリウッドダンスなのに、音楽が中華系の歌だったので、すごい違和感。でもジャッキーが可愛すぎか❤️

 

4、Sonu Soodの竹内力感

どうしてもSonuが若い頃の竹内力にしか見えなくてどうしようもなくなります

 

5、急なエンディング

予算尽きたのかな?レベルの終わり方でしたw ジャッキーと竹内力が戦ってたら、グルと一般市民が入ってきて何事もなく戦いが終了。そのあとみんなでシバ神を拝んでありがたやー。ん、展開が急すぎる!でも中国とインドっぽい!

日本ではいつ公開されるかわかりませんが、DVDは発売されると思います。中国の友達とインドの友達と鑑賞会を一緒にしてみたいですね。

ジャッキーは何歳になってもいいなー!

 

なんだか難しく考えずにハッピーになりたい時に見るといいと思います。