インドネタまとめ, エンタメレビュー

インドの偉大な歴史!カーマスートラって何?/Kama Sutra


カーマスートラってなんでしょう?

maxresdefault

こないだこんな会話がありました

みや
ねぇ、私のインドの村出身の友達がさ、結婚するんだって

 
インドな彼
へぇおめでたいね

 
みや
で、役所に届出を出した後に、どうやって子供作るか講座があるらしい

 
インドな彼
え?そんなのないっしょ?

 
みや
都市伝説かな?

 
インドな彼
ムンバイではないな(シティボーイどや感)

 
みや
インドの性教育ってどんな感じなの?

 
インドな彼
記憶にないけど、殆ど皆無に近いんじゃないかな?

 
みや
カーマスートラがあるのに?

 
インドな彼
カーマスートラは別に教科書じゃないでしょw

 
みや
えwカーマスートラ読んだことあるの?

 
インドな彼
読んだことはないけど、お土産ショップに置いてあるのは見たことある

 
みや
なんで、インドでは性的な話はタブーなのに、カーマスートラはオープンなの?あれはプレイボーイと一緒じゃ?

 
インドな彼
まぁあれは歴史の文献みたいな感じなんじゃ?

 
みや
でも矛盾してるよね、なんか。歴史であればタブーもOKみたいな、おかしくない?

 
インドな彼
まぁそだね、でもあれ見てもなんとも思わないっしょ

 
みや
確かになんかエロさはないし、滑稽感すらある

 
みや
自分で調べてみるわ!

 

ということで、聞いても教えてくれないので、調べてみました!カーマスートラは1000編からなる分厚い書物で人生における男女の営みが描かれている本!それでは目次を見てみましょう

  1. 導入部(全四章) 一般的な愛について。
  2. 性交について(全十章) 接吻前戯性的絶頂、 88手の体位のリスト、 オーラルセックススパンキング変態性欲三人婚、インド版九状、性器の種類と大きさ。
  3. 妻を得るには(全五章) 求愛結婚
  4. 妻について(全二章) 妻の適切な行為
  5. 人妻について(全六章) 主に婦女誘惑の方法。
  6. 娼婦(妓生)について(全六章) 妓女必須の64芸に巧み。特に演劇に詳しいことを求める。最高位はガニカー。
  7. 他人を惹き付けるには(全二章)

 

こ、これは4世紀〜5世紀のインドにおける

 

恋愛から結婚までのハウツー本!

 

こういう恋愛取説があるとなんか分かりやすいですよね。で、本を読んでみようとAmazonで検索したのですが、ちゃんとした書籍が見つからなかったので映画を見てみることにしました!その名も

 

『カーマ・スートラー愛の教科書(邦題)』

 

 

みや
わーすごいチープなアダルトビデオのタイトルみたい!!

 

ちなみにオリジナルタイトルは『Kama Sutra: A Tale of Love.』まだこっちの方がロマンチック!誰や邦題つけたやつ、出てこい!そして見終わった後の感想は

 

みや
エロいシーン全然ない!!

 

むしろなんていうんだろう、2人の女性の嫉妬渦巻く昼ドラ的なストーリーを、美しく壮大なインドの風景を舞台とし、インドの伝統的な衣装や音楽等の繊細な演出でドロドロ愛憎エロスを芸術に昇華させたような映画!美しいシーンがたくさんあります!

kamasutra-may-raj-2

 

それでは見所を5つご紹介!

1、女性が美しい

召使の娘マヤ役のインディラ・ヴァルマ(父はインド人、母はイタリア系スイス人)でかなりエキゾチックなオーラ!叶姉妹でいうと恭子さん。
110-640x360

王家の娘、タラ役のサリタ・チョードリー(両親がインドと英国)は、豊満なバディが美しすぎます。叶姉妹でいうと美香さん。

tumblr_n9gl8s3f031ta7y6bo2_500

 

2、衣装や髪型が独特

全身真珠だったり

maxresdefault

鎧のベストみたいなんだったり

a58f40bcb6975996e873be82259abed4

すごい髪の毛が盛られてたり

sarita_choudhury_kama_sutra_a_tale_of_love_1996__hpkpmsj-sized

こちらも盛りもりに盛り上がっています。

kamsutra

 

3、男が全員ダメンズ

基本的に出てくる男が全員ダメンズ。婚約者がいるのに、夜這いかけられてすぐ寝ちゃう国王とか。新婚初夜なのに、別の女の名前を呼んじゃうとか。彫刻家の彼は彼女のことばっかり考えてしまって仕事が手につかないからって彼女に拒絶反応するような態度をとるとか、夜這いかけられて国外追放した女をまた妾(めかけ)に採用して、実妻にストレスかけまくったりと結構ダメンズっぷりが描かれています。ダメすぎなんだけど、「あぁこういう男、現代にもいるわ」ってうんうん見てしまうところも見どころです。
large-screenshot1

 

4、美人でもカーストは超えられない?

召使の娘マヤは、女の武器をこれでもかー!と使い王様に夜這いをかけたり、王様がダメになったら他の男に色目使ったりします。カーマ・スートラを学んで男を喜ばせる術を身につけて、他の男に試すような行動をとる。王宮で召使の娘として、王宮の何もかも満たされた人たちを見て育ったせいか、決して現状に満足することなく貪欲に生きようとする。でも全く幸せになれないし、王女には決してなれない。そう、シンデレラストーリーのようにいかないのが現実世界。それがわかってか、わかってないのかどんどん泥沼にはまっていく後戻りできないし、もう行く当てもない・・・という行き場のない苦しさがすごいです。王家の娘タラは王と結婚するも王の不倫により関係は冷めきってしまってますが、腐っても鯛、王女ですもんね。どっちの娘に感情移入するかはあなた次第です!

kamasutra-may-raj-2

5、インド舞踊

国王にマヤとタラが踊りを見せるシーンがあります。ここで王はマヤを気にいっちゃうわけなんですが。この舞踊の妖美さといったら、もう。ベリーダンスやサルサの比ではありません。顔の表情の豊かさや上半身と下半身の動き方の組み合わせ。こんなにエキゾチックなダンスがあるでしょうか?私も金持ちになったら若い女の子を呼んでインド舞踊を目の前で踊ってもらいたいです。それくらい素敵です。

10

8079062c117a8ffe6234e66a724c9c9f

ちなみにですが、この映画を見てもあまり『カーマ・スートラ』とは何か?というのは答えが出ません。それに男を魅了するテクニックも学ぶことはできませんでした。今度インドに行って本を買ってこようと思います。DVDはアマゾンでも買えますね!

 

それではみなさん、愛ある生活を!

 

ーーーーーー

あわせて読みたい?