インドネタまとめ, エンタメレビュー

『きっとうまくいく』疲れてるみんなに観て欲しいインド映画/Movie 『3 idiots』


最近はブラック企業の汚職や若者の過労死などのとっても悲しいニュースが多いです

taihu-0i9a5591_tp_v

私も20代を東京で馬車馬のように働いてきたので残業が100時間を超えるなんてざらだったし、クライアントとの食事会は残業に含まれないとわかりながらも、歯茎と鼻から出血しながら週末接待してたこともあります。街で同年代のカップルが楽しそうにデートしているのを横目で見ながら、「きっと彼らより給料が高いから倍以上に働かないと・・・」と歯を食いしばって、きちっと化粧をしてスーツを着てヒールを履いて取引先へ颯爽と東京砂漠を闊歩して頃があります。今考えると、かなりの社畜レベルだったなと思います。でもあの時はそれが普通だと思ってたんですけどね。

 

そんな人に観て欲しい映画が『きっとうまくいく』というインド映画です。本当に騙されたと思ってみてください。ということで映画のみどころ5つ書いてみました!

t0017342p
(C) Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved

1、先生が、上司が、大人が全て正しいの?

ポスターの真ん中の主人公の青いTシャツの男子生徒(アミル・カーン)が、大学で教授に質問をします。インドでは目上の先生や大人を尊敬する文化が根強く残っていますが、その常識を打ち破るシーンがたくさんあります。もちろんコメディ要素満開で軽やかに書かれていますが、これまであまりインドでは題材に挙げられなかった問題が描かれています。

3idiots
(C) Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved

 

2、受験競争の先にあるのはなに?

ストーリーは学生生活を中心に展開されていきます。インドは人口が多いので、現在受験戦争や就職競争が激化しています。映画の中のように受験戦争が厳しく自分を追い込む若い生徒が後を絶ちません。受験の日には親がカンニングペーパーを持っていくように進めるニュースも報道されていました。でも主人公はこの社会システムに疑問を呈しています。

3-idiots-17a
(C) Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved

3、恋もするけど?

もちろん、インド映画なので、主人公は恋します。とりあえず踊りもします。でも?インドではまだ適齢期になったらお見合い結婚や社会的な結婚へのプレッシャーがかなりあります。年齢になったら誰もが車の運転免許を取るように、誰もが結婚というライセンスを順番に取得していきます。でも、適齢期=結婚って本当にそうなのかなぁ?

3-idiots-1
(C) Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved

 

4、仲間との絆

青春の学生時代を一緒に過ごした友人との絆はいつまでも、どんな時間が経っても何があっても絶対!わかりあえる仲間って本当に人生において超大切!

3idiot-29-12x9
(C) Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved

 

5、一番大切だと思うことを大切にする生き方

たとえ、不器用でも社会で評価されなくても、きっとみんなの心の中には大切に思うことがあるはず!その大切なことを不器用ながらも貫く生き方、そんな生き方もあるんです。

3-idiots-movie-still-6

最初は笑いで始まり、途中では涙、涙、最後のシーンにはジーンと感動できる、納得のオススメの映画です!

 

AmazonでDVD買えるみたいです!

 

ーーーーーーーーーー

あわせて読みたい?

おすすめボリウッド10選!

ティムバートン映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』見てきた

映画スーサイド・スクワッド見てきた

映画モヘンジョ・ダロきたーー!

映画ジャングルブックってインドが舞台だったの

映画手塚治虫のブッダ観てみた!

映画アングリーバードがヨガしてた件

インドの映画館ってどんな感じ?