インド人と恋におちたら

インド人との国際恋愛って難しいの?日本とインドの7つの違い/Good to know 7 different things between India and Japan


インド人と国際恋愛を成就させたい!と思ってる女性のみなさんへ

私たちがインドの人と国際恋愛をした時に直面する課題はこれです!

 

1、食文化が違う

インドには日本では見たことのないスパイスが多いのと、辛いものや味がはっきりしている料理が日本と比較して多いので、苦手な人には厳しいかもしれません。また彼がベジタリアンで、自分がノン・ベジタリアンだと肉や魚が頻繁に食べられない状況になります。食事は人間の三大欲求の一つ、結婚を前提におつきあいしている場合は、食事の好みがあうか、またノン・ベジタリアンを許容しているか確認しましょう。

6

 

2、宗教が違う

ヒンドゥ教、イスラム教、キリスト教、シク教、ジャイナ教と日本では耳にしない宗教がインドには存在します。またこれらの宗教内でもカーストやコミュニティというカテゴリが幾つも存在し、どこに属しているかで多少なりとも身分がわかったりします。女性がムスリムやクリスチャンのインドの男性と結婚した場合、改宗をすることを勧められます。ですがヒンドゥー教の場合、基本的に『ヒンドゥ教は生まれによって決まる』という考え方があるので、ヒンドゥ教への改宗をせまられる可能性は他の宗教よりは低いです。私の場合は、仏教(ほとんど何も信仰してませんが)ですが、結婚しても宗教への信仰や、改宗の話はまったくされませんでした。もちろん、ヒンドゥーイズム的な考えはありますし、家にガネーシャの像もありますが、「これを信仰しろ!」というような話は一切ありません。

31

 

3、肌の色が違う

かなりレイシストな話ですが、白人至上主義に基づくと、日本人が海外でイエローとひとまとまりにされているように、インドの人はブラウンと呼ばれています。インドで一緒にいる分には問題ないかもしれませんが、「欧米で一緒に暮らしたりすると移民が少ないエリアではジロジロ見られたり、子供を産むと肌の色が濃くなっていじめられてしまうのが気になる」という声もあります。他人の目から見て、彼の肌の色が気になって付き合うのを躊躇したり、子供の肌の色で将来が心配に思うような考えなら最初から付き合わない方がいいです。本当に愛していれば肌の色なんかどうでも良いことですから。

KAZ7842_20140601-P6010053_TP_V

 

4、家族や友人との集団意識の強さが違う

家に友達が泊まりに来るのはもちろん、気づいた時には、友達の友達までうちの家に泊まってた。というのはよくあることです。パーソナルスペースといいますか、共有スペースの許容範囲が限りなく有限です。どこでも何でもシェアします。もちろんレストランに行く時は集団で、バーに行く時も友達の集団で。だいたい集団で行動します。京都人的にいうと「お茶漬け出したら帰ってよのサイン」なんて婉曲表現は通用せず、一人になりたい時は「一人にさせて」とはっきり言わないとだいたいどこかの集団の渦に巻き込まれてしまいます。でも家に招かれた時などは、本当の家族の一員のような近い距離で接してくれるので、温かい気持ちになります。これは一長一短ですね。

66

 

5、言語が違う

これはどこの国でもそうですが、言語は違います。インドの人はだいたい平均3、4ヶ国語は話します(インドのローカル言語を含め)。基本的に英語で通じますが、結婚前提となると彼の両親の母語を話せると好感度UPなので余力があれば勉強したほうがベターです。ちなみにインドには28以上のローカル言語が存在し、必ずしも全員がヒンディー語が話せる訳ではないので、彼の母語は必ずチェックしましょう。

ISHI751_sukiari_TP_V

 

6、年金制度が違う

結婚して一緒に歳を重ね老いていく・・・素敵な響きですね。しかしながら、インドでは国民年金がカバーしている国民は1割にも及ばないと言われています。詳しくはこちらを参照
55歳、60歳、仕事を引退した後、年金がない。どうやって幸せな老後を生きていくのでしょうか?子供がたくさんいれば子供が養ってくれる、とはいえそんな時代でもありません。ここは自分たちで老後に向けて貯蓄するか、貯蓄型の生保などに入る他ありません。または、二人で年金制度の整った国に行って再加入するかです。日本も少子化が進み私たちが引退する頃には年金もスズメの涙・・・。国は生活を守ってくれないという前提で、自分たちできちんと経済を見通して将来設計する力が国際恋愛には必要です。

_shared_img_thumb_UNI16040516IMG_0017_TP_V

 

7、パスポートの力が違う

日本はビザなしで入れる国が154ヶ国あります。全世界でも5番目に強いパスポートです。一方インドは51ヶ国にしかビザなしで入れません。世界で75位です。ということはだいたいどこの国へ行くのも、ビザを取得しなければいけないということです。ビザを取得するには最低でも1週間はかかりますし、お金もかかります。一緒に旅行の予定などをたてる時はかなり前もってビザを取得するスケジュールも一緒に立てる必要があります。またビザ取得申請中はパスポートを大使館(領事館)に預けるので、その間パスポートがないので海外に行けない!というありえない事態も発生します。できれば結婚した後に、彼も日本のパスポートを取得できるように取り計らってあげるとベターです。日本に数年以上居住すれば市民権が得られるなどいろいろ条件があるので、要チェックです!

Global Passport Power Rank 2016

5

 

こんなに違いを書きましたが、似ている点もたくさんあります。例えば義理や人情深いところがあったり、集団の調和をとても大切にしたり、家族の考え方はアジアに近いですね。また万物は神様的な考え方も少し似ていると思います。他にもお店では、お客様は王様、ならぬお客様は神様!ってインドでは言ったりします。ホスピタリティが高いのも少し似てますね。

 

人として「違い」を知れば「許容」できる器が広がります。そして何よりも忘れてはいけないことは「違い」を持つ2人の関係がうまくいっている時、自分が相手の「違い」を受け入れていると同様に、相手も同じぐらい「違い」を受け入れているということに感謝の気持ちを忘れないことです。

 

それではみなさん素敵な国際恋愛を!

 

 

ーーーーーーーーーー

あわせて読みたい?

なぜインド人と恋に落ちたのか?

結婚式用サリーその1

結婚式用サリーその2

インド人の彼との約束ごと

インド人との恋愛ープロポーズよりも両親への紹介の方が重大?

インド人と恋に落ちた時に確認する6つのこと

ダーリンはインド人ゲームデザイナー

ダーリンの折り紙スキルが異常な件

インドでバラをもらった件