インドな彼と恋におちたら

インド人男性との恋愛ー結婚式準備サリー編/Love Indian2


インドといえば絵に描いたようなド派手な結婚式が有名ですよね。

14

じつは!!!

今年の年末に結婚式を催すことになりました!

え、誰のかって?

 

私のです!ドヤァ!

 

 

東京で会社の後輩の結婚式に出席する度に
「このイベントは自分の人生では起こらないだろうな」と一生独身を確信してたんですが、突然、春がやってきました!


なんか、急に来るんですね。

 

元彼とは3年も付き合って何もなかった(むしろ喧嘩しかしてなかった)のに、今回は1年半で結婚(しかもその大半の時間は遠距離)なんてやっぱタイミングなんですね。

 

ということで、お相手はインド人なので、結婚式はもちろん

 

ヒンドゥー教式

1294382_552214298187942_227557886_o

です。

 

彼自身はムンバイ生まれ、ムンバイ育ちと生粋のムンバイ人なのですが、親は、ゴア~ムンバイにかけての沿岸部地域の出身なので、結婚式は南インドヒンドゥー教式になります。

 

ご家族に会って、結婚式の流れを伺い、当日に準備するものなどを聞いてきました。

 

花嫁側が準備するものは

 

1、緑色のシルクサリー
2、赤色を除く明るめのシルクサリー(赤色のサリーは婿側から贈られる)
3、マンガルスートラ(婚約のネックレス:結婚後外してはいけないらしい)
4、シルバーの足指リング
5、その他アクセサリー全て
6、サリーの色に合わせたバングル

 

 

なんか旅の途中で武装していく魔法使いが出てくるRPG感出てきて、ワクワクしてます。むしろ、マンドラゴラとか集めなくていいのかな?感w

 

今回は購入した緑色のシルクサリーを今回ご紹介!

 

綺麗な緑!

2

緑にゴールドが栄えます!美しい!総シルクです!

1

合計5mもあるのですが、基本緑で、肩にかける部分がゴールドで、ブラウスがこの一番右端の熟成したワインカラー

4

この曼荼羅かと言わんばかりのゴールドの刺繍!

5

インドの国鳥である孔雀が刺繍されています。このゴージャスさ!そしてこの輝き!

3

絵柄を拡大すると!鳥と象となんとペガサスが!!ペガサス!もうこれは買うしかない!

6

あとは、テーラーに持って行って、ブラウスを作ってもらいます。(これは違う人のです)こういうデザインのブラウスがいいって伝えると、それ通りに作ってくれます。

13

シンプルなブラウスだと作成費約1000円くらい、全部刺繍(手作業)入りでも、5000円くらいでオートクチュールができるなんて激安!もう天国!

12 11

仕上がりは来週!

もうショッピングとカスタマイズが楽しすぎます!

 

年末まで買い物が楽しめそうです!

 

今回はハッピーすぎて、オチなしです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あわせて読みたい?

結婚式用サリー2着目!!
インド人の彼との約束ごと
インド人との恋愛ープロポーズよりも両親への紹介の方が重大?

インド人と恋に落ちた時に確認する6つのこと

ダーリンはインド人ゲームデザイナー

ダーリンの折り紙スキルが異常な件

インドでバラをもらった件