インドネタまとめ

海外で病気になった時のメメント・モリ/memento mori


メメント・モリ(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句

一昨日から調子が悪く

 

昨日は完全に寝込み

 

起き上がる時は毎回ドラゴンボール並み

 

Screen Shot 2016-05-04 at 11.16.57 AM

 

人間って本当に
「ガハッ」とか「ギギッ」とか言うんだなと

 

実感しました

 

全身がひどい筋肉痛で

一日中トイレとベットの往復で

 

「こうやって死んでいくんだな」

 

遠い目をして、悶えていました

 

海外にいると病気の一つでもかなり不安になります

 

そんな時は、

 

私が高校生の時に読んだ藤原新也氏の「メメント・モリ」の言葉を思い出します

20080422_486507

「ニンゲンは犬に食われるほど自由だ」

 

 

インドに来られる前にオススメの1冊です。

 

メメント・モリ「死を想え」

 

この言葉で、今日も乗り越えられそうです

 

それよりも、

 

早く病院に行けよ!

 

って感じなんですけどねw