欧米ネタまとめ

<図解>北欧が私に教えてくれたこと(画像30枚)


今回の世界の車窓からはこんな感じでした

バンガロール(インド)

ドーハ(カタール)6時間滞在

コペンハーゲン(デンマーク)

ヘルシンキ(フィンランド)

パリ(フランス)

ドーハ

バンガロール

全部で16日間でした。この旅の前にバンコクに行ってたので、通算20日は旅しておりました。

map

バンガロールからドーハ

今回カタールエアライン初めてだったんですが、普通に普通でした

2

ドーハの空港は超綺麗!さすが金持ってる国は違うなと。しかし欧米的な作りで国の特色が何もなくて面白くはなかったです
1

ドーハから、コペンハーゲン

トンネルを抜けたら、そこは北欧だった
気温は35度から一気に4度へ、死ぬ・・
4

もう数時間前までインドにいたことを忘れてしまうほど綺麗な街です
3

もうね、建物がかわいすぎ!夏は最高なんだろうなぁと容易にイメージできます

6

もう、いちいちかわいい

9

とても可憐
10

ネオンがなぜか懐かしい感じ

8

アンデルセンに出てくる童話の挿絵のような看板。魔女とヤギかな?

11

ワッフルとアイスクリーム屋さん

7

デンマークはDKK(デンマーククローネ)を通貨として利用。どこでもクレジットカードが使えるので、両替の必要がなくてたすかるわー

12

こちら、フードマーケット。ちょっと形が青山のフランフランに似てる!

14

中には魚もたくさん!テンション激上したものの、値段の高さに撃沈・・・・

15

綺麗なお肉・・・インドでは見なかった綺麗なお肉・・・・

16

雑貨屋さんもひたすらかわいい!フィンランドやスウェーデンとはまた違ったかわいらしさ

111

このドラクエに出てきそうな建物!!龍がトルネードになって巻きついてる屋根がひたすらかっこいい

01

アンデルセンの墓地がある公園を訪問

32

アンデルセンの墓(意外と小さい)こんなに世界の童話産業に影響を及ぼし続けている偉人なのに

18

なんか北欧って感じの花!

19

コペンハーゲン→ヘルシンキ

今回はフィンエアーマイルが余りまくってたので、消化の為にフィンランドにちょこっと寄りました。マイレージ使ったので勝手にアップグレードされててありがたやー!

20

やーー今年初めての雪見ましたー!しっかりふってますね

21

↓この配色!こんなショッキングピンクなのにいやらしくないフォントデザイン!いや、さすがです。私の中では好きな空港No1はこのヘルシンキの空港!間違いなくオシャレで、便利で超清潔でいつも人が少ない!最高!

22

搭乗口には、なにか吊るされてます

23

フィンエアーのラウンジは本当に綺麗。食べ物は残念だけど、もう全てがデザイナー家具で素敵すぎます。持って帰りたい!

24

ヘルシンキからパリへ

もう、欧州の中心と北欧では、京都の洛中と洛外くらいの差があるんですよね、ということを思い知らされました
華の都「パリ」の名前はだてじゃなかった

10633372_10208200595868464_3669924753491875351_o 10259084_10208200595308450_8939422407230080025_o

 

で、まぁ写真はこれくらいでいいとして、北欧が私に教えてくれたこと


まとめ

 

正直にいうと、日本の生活水準と、北欧の生活水準はほぼ変わらないです。
生活インフラも、交通インフラも必要最低限は整っており、人が人として生きる最低限の保証が国としてなされているます。だから、ぶっちゃけ日本から北欧に旅行しても何も感動しないですね。建物が可愛いとか、ムーミンがいるとかは別の話で。ただ住むとなると話は別で、ワークライフバランスやスローライフ、男女平等、政治の透明性などを全てひっくるめたクオリティ・オブ・ライフは完全に北欧の方が日本よりも豊かです。『保育園落ちた日本死ね』というブログが日本では話題になっていますが、だったら北欧に移住すればいいんじゃない?と思うレベルです。私は家族を作るなら北欧がいいです。

1

で、インド視点から北欧を見た場合、本当に天国なんですよ。インドから北欧に行くたびに毎回相当感動します。水道水が飲めることをはじめ、車が信号以外のところでも止まる、とか、とにかくインドと北欧の生活のギャップは相当大きく、感涙するレベルです。ちなみに、私はインドで何不自由なく暮らしているつもりだし、コンビニがないことぐらいが不便だと思ってるくらいインドでの生活を楽しんでいるのですが、やはり必要最低限の人権は保証されるべきだし、汚職、賄賂文化もなくなるべき!!

2

で、ここで何が言いたいかというと、国だけに限ったっことじゃないんですが

 

ギャップを知ると世界が楽しくなる!

 

インドに住んでからは、日本が最高の国だと思うようになり

北欧に住んでからは、日本が最高の国じゃなかったことを思い知り

またインドに住んで今一番面白い国だと思い、今に至ってます

 

ケーキを食べ比べするなら3店舗以上は必須だし!

 

ワインも収穫された年によっての比較が重要だし!

 

焼肉も数種類の部位を食べるし、霜降りの量選べるし!

 

寿司もやっぱ数種類食べ比べないと、お店の最高のネタわかんないし!

 

すなわち北欧が教えてくれたことは

 

比較できる選択肢がたくさんあって、自由にそれを選べて、享受できる立場が最高!

 

 

ということです

 

3

 

あ〜男性もそうやって選べたらいいんですけどねぇ、、

1111

そうだ!好きな国に住もう!

 

ーーーーーー
あわせてよみたい?

東京の家賃とクオリティ・オブ・ライフ

フィンランドに行くべき8つの素敵な理由